아시안 미용 클리닉:::지금이야말로 참된 동양인을 위한 미용외과, 미용피부과, 한방미용의 세계로
アジアン美容クリニック クリニックご予約 韓国語案内 韓国語案内
아시안미용클리닉소개 원장소개 원장컬럼 진료안내 질문과대답 가격안내 교통안내
院長コラム
HOME >논문발표

논문발표
コラーゲン注入による除皺術、陥凹修正術の合併症とその対策
日本において広く認められている専門雑誌「形成外科」VOL.52の[特集Fillerの合併症とその対策]に院長の論文が掲載されました!!

 
<コラーゲン注入による除皺術、陥凹修正術の合併症とその対策>

論文概略
1977年Knappが抗原性の低いウシ由来コラーゲンによる皮膚の陥凹修正を報告し、初めて安全な吸収性fillerによる治療が可能になった。わが国でもコラーゲンは20年以上にわたり、しわ、皮膚陥凹の治療材料として使用されており、最も安全性が確認されているfillerである。しかし、わが国で唯一厚生労働省より許可されているfillerであるウシ真皮由来コラーゲンも、コラーゲン蛋白独特の性質的柔らかさ、進展性など、多くの長所を有するにもかかわらず、皮内テストの必要性、注入技術上の難しさ、そしてBSE問題などから、近年は後発のヒアルロン酸製剤に取って代わられてきている感がある、ちなみに当施設では、2006年から2008年までのfillerの約1,500症例で、ヒアルロン酸とコラーゲンの注入比率は、4対1ほどであった。そして同一患者で、部位によりコラーゲン、ヒアルロン酸を使い分ける症例が、半数以上であった。
形成外科、美容外科治療の中で、fillerの位置付けは、安全性、簡便性、ダウンタイムの短さから、今後ますます高まっていくものと考えられる。現在は、安全性とその効果を考慮したfillerの選択肢として、近年ではハイドロキシアパタイトゲル剤などがある。特に最も皮膚構成成分に近いコラーゲンの長所を活かし、最近より多用されてきたヒアルロン製剤と併用することで、患者のさまざまな要求に対し、各個人の皮膚の質、治療部位に合わせた、より満足度の高い治療が可能である。
コラーゲン注入時の合併症として、一般的なfiller治療に伴い起こるもの以外に、コラーゲン製剤においては、アレルギー反応、数珠玉状跡、術後早期の皮膚異常反応などが考えられる。十分なカウンセリング、皮内テストなどの注入前の準備と観察、注入時の注意、技術的工夫、術後のケア、患者への注意などで、それら合併症の発症を、最小限に抑えることが重要と考える。



日本において広く認められている専門誌雑誌「形成外科 」VOL.55の[下眼瞼加齢性変形の治療]に院長の論文が掲載されました。

 
<下眼瞼の加齢変化に対するフィラーの選択と注入法のコツ>

論文概略
 下眼瞼は、顔面の加齢変化の中でも最も患者の主訴の多い部位として挙げられる。一方、その治療法となると、眼窩内外の支持構造や皮膚を含めた解剖学的特徴に加え、個々の状態による違いなど、さまざまな要因が関係しており、レーザー、ピーリングなどによるスキンリジュビネーションから、自家脂肪やフィラー注入、そして手術的アプローチまで、治療法には多くの選択肢がある。
 皮膚の弛緩による明らかな余剰皮膚や、眼瞼周囲組織構造の下垂による眼窩脂肪の突出などの変化を高度に認める症例では、手術法が適応となる。一方、ダウンタイムや侵襲の大きさから、できるだけ手術的方法は避けたいと考える患者も多い。ヒアルロン酸注入を中心とするフィラーによる下眼瞼部位のしわ治療は、軽度から中程度の加齢変化に対する改善法として、低侵襲ながら非常に有効で患者の満足度も高い。しかし、注入にあたっては、眼瞼周囲の解剖学的特徴を十分に理解し、顔の他の部位よりも繊細に施行する必要がある。
 下眼瞼部位の加齢変化に対する治療には個々の年齢以外に、皮膚質や解剖的特徴からくる状態によって手術を含めた多角的なアプローチが考えられる。ヒアルロン酸やコラーゲンを中心としたフィラー治療は、低侵襲でありながら、皮膚や皮下組織にボリュームを加えることによって十分な治療効果が期待できる。加齢変化による下眼瞼の構造変化を十分に理解したうえで、適応の正しい選択と正確な治療を行えば、非常に有用で患者の満足度も高い。一方、血管閉塞や損傷による重篤な合併症の報告もあることから、細心の注意を払って行う必要がある。

    N     분류     제목 작성일 조회
1 コラーゲン注入による除皺術、陥凹修正術の合併症とその対策.. 2012-05-07 1499
1
 
 
HOME병원소개원장칼럼FAQ가격안내개인보호정책ー스탭 / 간호사모집
동경도다이토오구우에노 2-11-10고지마빌딩3층 우110-0005 Tel:0120-070-901(우선예약) Fax:03-3832-3313 E-mail:info@e-abclinic.com
Copyrights © 2006 Asian Beauty Clinic. All rights reserved.