アジアン美容クリニック クリニックご予約 中国語案内 韓国語案内
アジアン美容クリニックとは 院長紹介 院長コラム 診療案内 よくある質問 料金一覧 アクセス
院長コラム
院長コラム
 
日韓美容医療 最新美容医療 若返り
 
レーザー 脂肪吸引・メソセラピー わきが・多汗症 美肌・スキンケア
 
傷跡修正・修正手術 医療脱毛 美容医療と安全性 プラセンタ 美容再生医療
 
注射 プチ整形      
 
美肌・スキンケア
青春のシンボルと言われるニキビ

青春のシンボルと言われるニキビ



  よく患者さんに、「韓国の女性は肌がきれいですね」と言われます。実際に皮膚の状態を国、民族別に比較解析した文献やデーターがあるでもなく、また美肌というものにはっきりした医学的定義もないため明言できませんが、肌の質感、透明感、滑らかさなどの部分で、韓国女性の肌の平均値は高いと感じることはあります。感覚的には東北美人、博多美人と言われるような地域的な美肌美人に近いでしょうか。キムチのカプサイシンやニンニク効果であるとか、アカスリ効果であるとか、はたまた体質的なものなのか等々、一度詳しく研究してみたいテーマです。

 ただどの国、どの地域の人でも肌に対する相談が多いものの一つがニキビです。よく青春のシンボルなどと甘酸っぱい思春期の思い出のように語られることがありますが、当人にとっては深刻な悩みであり、母親と一緒に来院した男子中学生は、そのため登校拒否にまでなったと言うケースもありました。その他にも死にたいくらい悩んで、皮膚科に受診しても同様に青春のシンボル程度の扱いで、とりあえずの抗生物質やビタミン剤の処方とともに 「よく洗顔しなさいで、所謂 ニキビ難民は意外と多いようです。ニキビは命に関わる病気でないこととホルモンや体調の崩れなどから悪化しても、自然に治癒すると言うイメージから軽く見られているのかも知れません。

 吹き出物やニキビ、乾燥で悩んでいる方がいらっしゃったら、むしろ洗い過ぎていないか自問してみてください。肌の役割の一番大きなものは、バリアー機能です。そしてこのバリアー機能を維持しているものが肌の表面に形成される皮脂から形成される皮膜層です。強い洗顔剤、クレンジング剤などは、化粧品や汚れのみでなくこれらの層を溶かしてしまう可能性もあり、肌の抵抗力を落とすだけでなく、乾燥によりむしろ毛穴からの脂の生成を活性させている可能性があります。一生懸命洗顔した結果、かえって乾燥、敏感肌と毛穴の詰まりを起こしているかもしれません。

 某大学の皮膚科教授が浮浪者の肌を調査したところ、非常にきめ細かく健康な肌であったことに驚いたというものがありました。これは極端な話ですが、皮膚ケアーに関する考えかたの重要な一面とも言えるでしょう。 

 

 

 
 
HOME医院紹介院長コラム診療案内よくある質問施術費用一覧プライバシーポリシースタッフ募集サイトマップ
東京都台東区上野2-11-10 小島ビル3F 〒110-0005 Tel:0120-387-901(予約優先) Fax:03-3832-3313 E-mail:info@e-abclinic.com
Copyrights © 2006上野 美容外科 Asian Beauty Clinic. All rights reserved.